一流コンサルタントの条件写真

コンサルタントの資格 岡村憲之 公式サイト

HOME  >  

コンサルタントになる方法  >  

コンサルタントの資格

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

一流コンサルタントと資格

コンサルタントになるための資格はいくつかあります。ここでは、 主な資格を紹介します。しかし、結論から言うと、これらの資格と 一流コンサルタントの関係は、ほとんどありません。

■ 中小企業診断士

中小企業診断士は、法律で定められた経営コンサルタントにおけ る唯一の国家資格といわれています。確かに、中小企業支援法 第11条に基づき、経済産業大臣が登録することになっています。

ただし、資格がなければ業務を行ってはならないとする規定はな く、業務独占資格ではありません。また、資格がなければ名称を 使用してはならないとする規定もなく、名称独占資格でもありま せん。さらに、事業所に資格者を必ず置かなければならないとす る規定もなく、必置資格でもありません。

あくまでも、業務に従事する者のうち特定の条件に該当する者を 登録する制度となっているだけです。典型的な登録制度であり、 弁護士、会計士、税理士などのような国家資格とは言えないとの 説もありますが、広義では国家資格に含めても差支えないとされ ているようです。

中小企業診断士の70%以上は、企業内診断士と呼ばれる、いわ ゆるサラリーマンであり、自己啓発に役立つ資格といわれていま す。定年退職後に、独立する人も多いようです。

試験などの連絡先は、社団法人中小企業診断協会(TEL03- 3563-0851)となっています。

■ 経営士

経営士は、通産省、経済企画庁の勧奨により昭和26年に創立して、 昭和30年に通産大臣の許可を得て社団法人となった社団法人日 本経営士会が、認定している資格です。

民間資格ではありますが、長い歴史を持っており、実力的には、 中小企業診断士と並び称されることが多い資格です。

試験などの連絡先は、社団法人日本経営士会(TEL03-3239-0691) となっています。

上記の資格を持っている人の中には、一流コンサルタントも含まれ ていると思いますが、資格を持つことが一流コンサルタントになると いうことはまったくありません。

結論をいうと、コンサルタント資格と一流コンサルタントの関係は、 ほとんど無関係であるということです。


←コンサルタントになる方法

コンサルタントの学歴へ→


コンサルタントの資格▲