一流コンサルタントの条件写真

一流コンサルタントの条件 岡村憲之 公式サイト

HOME  >  

岡村憲之パーソナル公式サイトの目的

株式会社アクティブ・コンサルティングの代表取締役をしております 岡村憲之です。パーソナル公式サイトを訪問していただき、ありが とうございます。心より御礼申し上げます。

会社としてのコーポレート公式サイトは別にあるのですが、この度、 それとは別に、私個人としての岡村憲之パーソナル公式サイトを立 ち上げたのには、理由があります。それは、私個人として一流コン サルタントを育成するための情報提供をしたいと考えたからです。

なぜならば、近年はあまり実績がないにもかかわらず、安易にコン サルタントを名乗る人が多いからです。何でも後ろにコンサルタン トという名称さえ付ければ、何か偉そうな雰囲気を醸し出して、営 業活動を、上から目線で行うための手段に使っているようです。

経営コンサルタントを名乗っている人も同様です。実績の有無にか かわらず、誰もかれもが、コンサルタントという名前のもとに、十把 一絡げにされているのが実態です。これでは本当のコンサルタント の価値も傷つけられてしまい、社会的地位も低下してしまいます。

一流コンサルタントの条件

一流という言葉が適切であるのかは、迷うところではありますが、 比較的、イメージしやすい言葉なので、敢えてこの言葉を使用する ことにしました。私の考える一流コンサルタントの条件は、次の要 件を満たすことです。

【一流コンサルタント8つの条件】

  • 1.一流コンサルタントとは、経営理論、マーケティング理論を体系的に語れて、実践できる人である
  • 2.一流コンサルタントとは、グローバル視点と語学力があり、国内・海外情報を収集・分析できる人である
  • 3.一流コンサルタントとは、時流の半歩先を読み、チャンスとリスクの確率を予測できる人である
  • 4.一流コンサルタントとは、ファイナンス理論により、投資と回収についての意志決定ができる人である
  • 5.一流コンサルタントとは、特定の組織や個人に依存しないで、中立な立場を保てる人である
  • 6.一流コンサルタントとは、上場企業の社長や役員レベルに対し経営に関する適切なアドバイスができる人である
  • 7.一流コンサルタントとは、見知らぬ組織に入り込み、リーダーシップを発揮して、組織や意識変革を実現できる人である
  • 8.一流コンサルタントとは、クライアントの要望に応じた価値を提供して、それに見合った報酬を得られる人である

人によって、一流コンサルタントの定義は違うと思いますが、私が 普段、個人的に考えている一流コンサルタントの条件は、上記を すべて満たすことです。このような一流コンサルタントを1人でも 多く育成することが、経済を発展させて、多くの人に幸せな生活を もたらすのではないかと思っています。