コンサルタントに役立つ「マネジメントの本」

マネジメントの本をご紹介します

一流コンサルタントになるために、必ず読んでおきたいビジネス書 の中から、経営学・マネジメントに関する本をご紹介します。

■ マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 [単行本]

著者名:P・F・ドラッカー
出版社:ダイヤモンド社
発行日:2001/12

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 は、企業がマネ ジメントを必要とする理由、マネジメントとは何か、どうあるべき かを記した本です。ドラッカー経営学の集大成を一冊に凝 縮してあり、わかりやすく書かれています。

■ ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ [単行本]

著者名:伊丹 敬之 加護野 忠男
出版社:出版社:日本経済新聞社
発行日:2003/02

ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ は、最新のトピ ックスを交えて、企業のメカニズムを解明する経営学の入門書です。 今一度、原点に戻って、経営学を基礎から学ぶためには 最適な本であると思います。

Copyright© 一流コンサルタントとは何か , 2020 All Rights Reserved.