コンサルタントのスキル「交渉力」

交渉力はビジネスで最も重要なスキル

■ 交渉力の重要性

コンサルタントのスキルの第10番目は「交渉力」です。敢えて最後に持ってきましたが、交渉力こそは、コンサルタントに限らず、ビジ ネスで最も重要なスキルであると言うことができます。

自分の考えを普通にプレゼンテーションしただけで、相手が思う通りに動いてくれるのならば、これほど楽なことはありません。何も知 らない新人であろうと、ロボットだって、仕事ができてしまいます。

企業間や個人間では、ゴール設定や立場が異なるために利害関係が複雑に絡み合っています。ビジネスで一番難しいのは、これらを調整して、いかに自分に有利な状況を創り出すかなのです。 そのために必要なのが、交渉力です。

■ 交渉力はコンサルタントの最重要スキル

交渉力は、コンサルタントにとっても最重要スキルです。一般には、 コンサルタントのスキルというと、データ分析などが真っ先に浮かぶかもしれません。それも重要ですが、一番ではありません。

長年、コンサルタントをやっていて、コンサルタントにとって最も重要なスキルは、KFS抽出力と交渉力であると考えています。KFS 抽出力には、個人のセンスも必要ですが、交渉力は経験を積めば積むほど高まります。

ベテランと新人の違いは、交渉力の違いと言ってもよいでしょう。 交渉力を高めるポイントは、常に相手が最も望んでいることは何 か、そしてどの程度までなら、その望みをかなえてあげられるのかということを想定しながら対応することです。

© 2020 一流コンサルタントとは何か